ホーム

ホーム

自己紹介

現在NASAジェット推進研究所の主任研究員兼准教授の下、カリフォルニア工科大学(Caltech:カルテック)で博士号取得を目指している大学院生です。日本の国立大学を卒業し、大学院からCaltechに進学しました。アメリカ大学院留学、ロサンゼルスでの生活、旅行などを通じて思ったことをたくさん書きます。大学院留学準備についてはこちらをご覧ください。

大学紹介

カリフォルニア工科大学(Caltech)というと日本ではあまり馴染みがない名前かもしれませんが、NASA(アメリカ航空宇宙局)のジェット推進研究所(通称JPL)を有し、実はタイムズ・ハイヤーエデュケーションが毎年発表する世界大学ランキングでは常にトップ3にランクインしている隠れ名門大学なんです。過去5年の成績はここからアクセスできます。

この大学の大きな特徴は、何と言っても学生数が2000人程度と非常に少ないことです。これは日本の国立大学の1学年にも満たない数ですが、それによってより多くの時間とお金を1人の学生、1つの研究に投資し、ユニークな技術革新を生み出し続けています。2017年話題になった重力波の検出によるノーベル賞を獲得したのもカリフォルニア工科大学です。

留学の動機

Star Warsの世界を実現する、つまり、宇宙へと人類の生存圏を広げるという目標実現のため、なんとなくアメリカが航空宇宙工学で進んでそうという根拠のないイメージと憧れの下で渡米しました。

もう1つは、就活という謎の通過儀礼で積極性とか情熱とかのふわっとしたスキルを評価されて入社し、その後急に40年ぐらいひたすら同じところで働かされるという慣習から逃げたかったという理由もあります。